2020-11-25

◆予約受付中◆11/28昆虫食はSDGsな未来のスーパーフード!@エコプロOnline2020

entomo代表の松井崇です。11/28(土)に日本最大級の環境展示会「エコプロ」のJSTブースで、東大阪大学短期大学部の松井欣也教授と大阪教育大学の松本鉄也教授と昆虫食の講演をします。

エコプロは例年東京ビックサイトでの開催ですが、今年はコロナの影響でオンライン開催になりました。エコプロに事前登録をして頂くと、講演にライブで視聴&質疑応答に参加できるだけでなく、他の様々なエコプロの企画に参加することができます。

昆虫食は多くのSDGsゴールに当てはまります。昆虫食は高タンパク質でミネラルや食物繊維も豊富で、先進国では健康増進、途上国では栄養改善にも役立ちます。本プログラムでは、昆虫食の栄養と安全性、SDGsとの関わり方を学べます。参加者からのQ&Aを随時募集します。昆虫食に興味はあるけど、苦手で食べたことがない方も大歓迎!お気軽にご参加下さい!

概要

セミナー名:昆虫食はSDGsな未来のスーパーフード!

開催日時:2020年11月28日(土)10:00~11:00

プログラム

第1発表者
 松井 欣也 東大阪大学短期大学部 実践食物学科 教授
 講演テーマ「昆虫食の栄養とその効果と災害食としての可能性 」(発表13分+質疑応答3分)

第2発表者
松本 鉄也 大阪教育大学 教育協働学科 健康安全科学専攻 教授 医学博士

 講演テーマ「 昆虫食の安全性 」(発表13分+質疑応答3分)

第3発表者
松井崇 株式会社昆虫食のentomo 代表取締役

 講演テーマ「昆虫食×SDGs」(発表13分+質疑応答3分)

申込方法

参加事前登録ページ(https://sdgs.nikkeineon.jp/registration)より、参加登録の後、エコプロOnline2020トップページより 「科学技術振興機構(JST)」 ブースへアクセスしご視聴ください。トップページにブース一覧が大きく掲示されていますので、そちらからJSTブースへアクセスいただけます。
※12月25日までアーカイブ公開

 

 

 

 

 

以下、JSTからのご案内を転載します。

エコプロOnline2020へのJSTブースの出展のお知らせ

いよいよ来週11月25日(水)~28日(土)まで、今年はオンライン開催となったエコプロ、「エコプロOnline2020」が開催されます。
JSTでは、「今こそ考えよう、みんなが生きたい未来をつくるサイエンス」をテーマに、SDGsをテーマにしたブース出展をいたします。

<ブースの見どころ>
①充実したSDGsならびにSTI for SDGs情報を紹介!
 多様なSDGs、STI for SDGs情報を展示やセミナーで紹介します。
 展示ではJSTのSDGs関連事業の紹介のほか、SDGsや取組事例について学ぶ各種資料を集め紹介。
 地域産学官社会連携分科会のメンバーの取組内容も分科会展示で紹介しています。
 子どもや親子で楽しめるコンテンツとしてサイエンスウィンドウSDGs特集号や培養肉かるたなども紹介します。

②多様な「18」のオンラインセミナーを開催!
 子ども向けから大人向けまで、多様な18のセミナーを開催します
 JSTが実施する「STI for SDGs」アワードの受賞者からの地域における科学技術を活用したSDGs取組事例の紹介のほか、
 JST事業の支援を受けた弘前大学や芝浦工業大学の取組、連携する企業や大学の取組など盛りだくさんの内容です。
 日本科学未来館からは、パーム油をきっかけに自分と世界のつながりを学ぶ教材や新型コロナウイルスワクチンについての最新情報なども紹介します。
 ぜひご覧ください。

セミナー視聴方法

◆開催日時: 11月25日(水)~28日(土) ※12月25日までアーカイブ公開

◆URL: エコプロOnline2020(https://eco-pro.com/2020/

◆視聴方法: 参加事前登録ページ(https://sdgs.nikkeineon.jp/registration)より、参加登録の後、エコプロOnline2020トップページより 「科学技術振興機構(JST)」 ブースへアクセスしご視聴ください。トップページにブース一覧が大きく掲示されていますので、そちらからJSTブースへアクセスいただけます。

◆JSTブースのプログラム内容: https://www.jst.go.jp/sdgs/events/20201125-28.html

◆リーフレット:https://www.jst.go.jp/sdgs/pdf/20201125-28_jst_flyer.pdf

◆その他:参加無料

実施セミナー

■11月25日(水)

10:30~11:30
課題解決先進都市・京都からのSDGs発信 ~ レジリエンスをキーワードに (京都市)

13:15~14:00
SDGs基本解説 ~ STI for SDGsがもたらす社会変革 ~(科学技術振興機構)

14:30~15:30
科学技術でSDGsに貢献する!「STI for SDGs」アワード受賞取組紹介①
※しまあめラボ、株式会社スマイリーアース

18:00~19:30
一般社団法人日本エシカル推進協議会(JEI)地球市民の「SDGs online Survey」 ~ SDGsをエシカルアクションから自己診断しよう ~

 

■11月26日(木)

10:00~10:30
知れば変わる!今日からできるマイボトル ~ ダンスからはじめる私たちのプラスチック行動 ~(京都大学/エコ~るど京大)
※子どもも向け(大人もOK)

11:00~11:30
廃プラスチックを資源にする未来工場に行ってみよう!(芝浦工業大学)
※子どもも向け(大人もOK)

13:00~13:40
『寿命革命』でSDGsに貢献する ~ ニューノーマル(withコロナ)時代の未来型ヘルスケアサービスの追求 ~」(弘前大学COI)

15:30~16:30
科学技術でSDGsに貢献する!「STI for SDGs」アワード受賞取組紹介②(科学技術振興機構)
※WheeLog他3団体、香川大学他2団体

17:00~17:40
国内外における廃プラスチックのリサイクルの課題とサブミリ波・テラヘルツ波による素材識別(芝浦工業大学)

■11月27日(金)

10:15~11:35
Kochi University SDGs Action + ~ めざせSDGs達成!高知大学×SDGs ~ (高知大学)

14:00~16:00
国立研究開発法人協議会シンポジウム「国研協による科学技術の連携で目指すSDGs」(国立研究開発法人協議会)
 ※内閣府と8つの国立研究開発法人が登壇

14:15~15:30
科学技術でSDGsに貢献する!「STI for SDGs」アワード受賞取組紹介③(科学技術振興機構)
※Craif株式会社、高知大学他4団体、熊本県立天草高等学校

16:30~18:00
気候非常事態ネットワーク(CEN)」始動! ~ 自由で包摂かつ公正なカーボンニュートラル社会への国民運動時代 ~ (CEN)
※気候非常事態ネットワーク(CEN)、JST低炭素社会戦略センター、日本科学未来館

■11月28日(土)

10:00~11:00(←ここで講演)
昆虫食はSDGsな未来のスーパーフード! (株式会社昆虫食のentomoほか)
※東大阪大学、大阪教育大学、株式会社昆虫食のentomo

11:30~11:45
みんなで学ぼう、SDGs(えす・でぃ・じぃ・ず)(科学技術振興機構)
※子ども向け(大人もOK)

13:00~13:30
世界と自分とのつながりを探る学校向けプログラムの紹介 ~パーム油ってなぁに?(日本科学未来館)

13:40~14:40
科学技術でSDGsに貢献する!「STI for SDGs」アワード受賞取組紹介④ (科学技術振興機構)
※熊本県立天草高等学校、アイ-コンポロジー株式会社

15:00~15:30
どうなる?新型コロナのワクチン (日本科学未来館)
※子ども向け(大人もOK)

 

エコプロとは

エコプロとは、毎年12月に東京ビッグサイトで開催されている環境配慮型製品・サービス(エコプロダクツ・エコサービス)に関する一般向け展示会のこと。初めは1999年に開催された「エコプロダクツ1999」である。主催は産業環境管理協会と日本経済新聞社。

2008年実績では、出展企業数750社、来場者17.4万人で、環境系展示会としては、NEW環境展(出展企業587社、来場者18.1万人、2008年)と並んで国内最大規模の展示会である。2016年から「エコプロダクツ展」から「エコプロ」へ改称した。(ウィキペディアより)

是非!シェアをお願いします(^^)
関連記事