2018-06-03

◇報告◇4/18,19 グランフロント大阪「ナレッジキャピタル大学校」で昆虫食SHOPを出店しました。

4/18,19に、グランフロント大阪で開催される「ナレッジキャピタル大学校」で、2日間に渡って昆虫食SHOPを出店しました。

ナレッジキャピタルはグランフロント大阪の北館の施設で、産官学が連携して分野を超えてイノベーションを創出することを目的としています。今回のイベントは、ナレッジキャピタル開設五周年を記念で、2日間に渡って100コマの講義や展示イベントなどが開催されました。

当社はこのイベントで、コオロギ粉末を添加したパン(コオロギパン)を日本初の販売をしたところ、初日で完売しました。SNSの投稿や口コミでご来店下さった方々もいらっしゃいました。コオロギパン以外にも、イベント限定商品の自社製品も販売しました。

コオロギパンは、非常に可能性に満ちています。パンにコオロギ粉末を添加することで、動物性蛋白質やミネラルを添加することができます。しかも、パンは主食であるため、毎日食べることができます。

 

今回のナレッジキャピタル大学校への出店は当初、当社だけの出店予定でした。しかし折角のイベントですし、色んな昆虫食に触れてもらった方が来場の方々も楽しんで頂けるかと思い、昆虫食を研究されている東大阪大学の松井欣也准教授と大阪国際大学関西の西岡ゆかり准教授、イナゴソースを開発販売している「いなか伝承社」の田中さんをお誘いしたところ、皆さん快諾して頂きました。お陰様で昆虫食SHOPは二日間、大盛況でした。

また、昆虫料理研究家の内山昭一先生に、昆虫食の講演のお願いをしたところ快諾して下さり、2日目に「セミは、ナッツ味?!―昆虫食の魅力とは―」というテーマで講演されました。

 

昆虫食はまだまだこれからの分野ですが、これからも、色んな方々と連携や協力しながら、昆虫食の普及活動をしていきたいと考えています。

 

 

コオロギパンを日本初販売

 

 

 

グランフロント大阪

 

会場入口

 

昆虫食SHOPの場所は、メインステージのすぐ隣でした。

 

昆虫食SHOP。メインステージのすぐ隣であるため、人通りが多かったです。

 

昆虫料理研究家の内山昭一先生も講演

 

メインステージ(手前側の昆虫食SHOPから撮影)

 

ナレッジキャピタル大学校2日目の様子↓

 

是非!シェアをお願いします(^^)
関連記事