2020-10-17

◆予約受付中◆11/18昆虫食シンポジウム2020@サイエンスアゴラ(オンライン開催)

 entomo代表の松井崇です。11/18(水)18時よりサイエンスアゴラで昆虫食シンポジウム2020を開催します。

 サイエンスアゴラとは、2006年より独立行政法人科学技術振興機構(JST)が毎年開催している日本最大級のサイエンスコミュニケーションイベントです。例年は東京開催ですが、今年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でオンライン開催となりました。

 今年はオンライン開催のため大阪からでも気軽に出展できるので、関西で親交のある昆虫食仲間に出展を誘ったところ、ありがたいことに皆さん快諾。出展企画を提出し無事に採択されました。という経緯なので、登壇者はオール関西人です。

 シンポジウムでは昆虫食と昆虫の専門家4名が講演し、その後、医学博士の松本教授が加わった5名でパネルディスカッションを実施します。参加者からの質問はチャット欄などから随時募集。リアルイベントよりも登壇者と参加者の「距離」が近いシンポジウムを目指します。

 昆虫食に少し興味はあるけど、苦手で食べたことがない方も大歓迎!

 開催日時が平日11/18(水)の18時から20時と晩ごはんの時間帯と重なっていますので、ご飯を食べながら気楽に参加して下さいね。

【概要】

日時 11/18(水)18:00~20:00

場所 オンライン開催(ZOOM)

登壇者

スケジュール

18:00~:概要説明 (5分)

18:05~:登壇者① 田中寛人 いなか伝承社 代表
 「昆虫食と地域活性化」(15分)

18:20~:登壇者② 渡部宏 昆虫科学研究センターISRC 代表
 「環境問題と食育について」(15分)

18:35~:登壇者①②へのQ&Aタイム(10分)
 チャットなどで参加者から質問を募集

18:45~:登壇者③ 松井欣也 東大阪大学短期大学部 実践食物学科 教授
 「栄養・健康学的見地からの昆虫食の可能性」(15分)

19:00~:登壇者④ 松井崇 株式会社昆虫食のentomo 代表取締役
 「人類進化の歴史から学ぶ昆虫食の未来」(15分)

19:15~:登壇者③④へのQ&Aタイム(10分)
 チャットなどで参加者から質問を募集

19:25~:パネルディスカッション(20分)
 登壇者①~④に大阪教育大学 健康安全科学専攻 医学博士の松本 鉄也教授が加わり、計5名が登壇。参加者から質問は随時受け付け。

19:45~:まとめ
19:50:終了

詳細&お申し込み方法↓

①サイエンスアゴラ特設サイトの昆虫食シンポジウムのタイムテーブルをチェック↓
https://www.jst.go.jp/sis/scienceagora/2020/planning/planning_1807.html
②各企画概要ページの事前登録ボタン(一部準備中)から参加登録フォームへ
③登録が完了したら自動送信メールをご確認ください
④開催までにZoomのURLなどをお知らせします

 

是非!シェアをお願いします(^^)
関連記事