2018-01-11

昆虫食は生食等は避けて下さい

2013年に国連が昆虫食を推奨して以降、昆虫食がメディアに取り上げられる機会が増えたこともあり、「プチジビエ」感覚で、自分で昆虫を捕まえて昆虫食にチャレンジする方達が近年増えて増えてきています。

その一方で、危険な食べ方をしている方達も見受けられます。

 

昆虫を食べる際の注意点

 

加熱して食べて下さい。

昆虫も、他の動物や魚と同じように、生食だと寄生虫や細菌などのリスクがあります。

昆虫の生食は避けて、加熱して食べて下さい。

 

死んだ昆虫を拾って使わない。

昆虫は、魚のように腐敗しやすいため、衛生的に問題があります。また、海外の事例ですが、農薬で死んだ昆虫を食べたことが原因て死亡した事例もあります。

 

農薬や重金属に注意

野生の昆虫を捕まえて食べる際は、農薬や重金属のリスクがあります。

 

アレルギーに注意

昆虫はエビやカニのような甲殻類に近い種族のため、甲殻アレルギーの方はアレルギー反応が起きる可能性があります。

 

毒に注意

毒を持っている昆虫もあります。

 

株式会社昆虫食のentomo 公式サイト:https://entomo.jp/ 

FB: https://www.facebook.com/entomoJP/ 

   https://www.facebook.com/takashi.matsui.8

Twitter: https://twitter.com/entomoJP 

インスタグラム: https://www.instagram.com/entomojp/

 

是非!シェアをお願いします(^^)
タグ:
関連記事